4Dミートとは?愛犬への危険性や見分け方を丁寧に教えます

4Dミートのアイキャッチ画像
がわ

しつけアドバイザーのがわです!

ドッグフードに含まれている可能性がある4Dミート。

あなたも、知らず知らずのうちに愛犬に与えているかもしれません。

  • 「4Dミートってなに?」
  • 「ドッグフードに使われていると危険なの?」
  • 「4Dミートを見分ける方法は?」

この記事では、上記のような疑問にお答えします。

この記事でわかること

  • 4Dミートの意味
  • 4Dミートの危険性
  • 4Dミートがドッグフードに含まれているか見分ける方法

この記事を最後まで読めば、4Dミートについて深く知ること間違いなしです!

がわ

正しい情報を頭に入れて、愛犬の健康を守る武器にしてください。

目次

4Dミートとは?ドッグフードの原材料になる肉の俗称

4Dミートとは、ドッグフードの原材料になる肉の俗称です。

4種類の状態を指しますが、状態の英語の頭文字を取って4Dと表現されます。

4Dミートの4つのD
  • Dead:と殺以外で死んでしまった動物の肉
  • Diseased:病気だった動物の肉
  • Dying:死にかけの動物の肉
  • Disabled:障害のある動物の肉

上記のような肉は、レンダリングという加工を経て、ドッグフードの原材料に変わります。

上記の画像は、農林水産省が公開しているドッグフードの原材料の取り扱いについての説明資料です。

がわ

お役所の資料ってわかりづらいので、簡単にまとめますね!

  • 4Dミートのような死亡した家畜は、レンダリングという加工によって再利用されている
  • 重篤な病気や、薬で治療していた動物も混入している可能性がある
  • 肉だけでなく、骨や皮、羽毛といった不要な部分もまとめてレンダリングされる
  • BSE問題の観点から、牛の危険部位は加工前に取り除かれる

レンダリングされた原材料はコストがとても低いので、安価なドッグフードの原材料として使用されることが多いです。

4Dミートは下記のような名前に変えて、ドッグフードのラベルに表記されます。

  • ○○ミール
  • ○○ミート
  • 〇〇副産物

ただ、上記のような名称がラベルに記載してあるからといって、必ず4Dミートが含まれているわけではありません。

4Dミートが使われていると断言できないし、使われていないとも断言できないのがモヤモヤしますね。

4Dミートが愛犬に及ぼす危険性

ぼくは、4Dミートは危険だと思いますし、愛犬に絶対に与えません。

なぜなら、4Dミートを使用しているドッグフードを与えた犬が死亡した例があるからです。

2017年、アメリカのワシントン州にある動物病院に5匹の犬が受診し、1匹が死亡した。

のちの検査で、受診した犬が食べたドッグフードに、ペントバルビタールという安楽死に用いられる薬が混入していたことが判明。

FDA(アメリカ食品医薬品局)の調査によると、「薬剤によって安楽死させられた家畜がなぜかレンダリング工程に回され、ドッグフードに混入した可能性」を示唆している。

つまり、薬で汚染された危険性の高い4Dミートが、ドッグフードに混入するリスクは現代でもまだまだ可能性が高いということ。

4Dミートのような危険な原材料を愛犬にあげたくないという考えは、犬を飼っている人なら当然です。

  • 安楽死の薬に汚染された動物の肉
  • 病気の治療薬
  • 不要な添加物
  • 食べないような部位

上記のような廃棄物や危険な成分が入っていても、ドッグフードを手に取る頃には見分けることができませんよね。

4Dミートの見分け方や対策を徹底解説

4Dミートを完全に見分けることは難しいですが、避ける方法はあります。

『〇〇ミール』や『肉副産物』という原材料を避ける

4Dミートは、そのままドッグフードのラベルに記載されるわけではありません。

  • ○○ミール
  • ○○ミート
  • 肉副産物
  • 肉骨粉
  • 肉粉

上記のような名称に変えられ、原材料として使用されるので、ラベルを確認してみてくださいね。

4Dミートを愛犬にあげたくないなら、上記のような原材料を使用しているドッグフードは与えないようにしましょう。

ヒューマングレードのドッグフードを選ぶ

原材料にこだわったドッグフードを選ぶことで、4Dミートを絶対に避けることができます。

現代では、人間が食べるような高品質の食材を愛犬にあげたいというニーズが増えてきてるんです。

そのため、原材料にこだわったドッグフードが多く販売されるようになりました。

市販のドッグフードと比べると価格は高いですが、その分品質も高く、安心できること間違いなしです。

4Dミートのまとめ

ドッグフードに再利用される4Dミートについて、要点をまとめます。

  • 4Dミートとは、肉の4つの状態の頭文字を取った原材料のこと
  • 安楽死用の薬が4Dミートに混入し、犬が死亡した例がある
  • 4Dミートは名前を変えてドッグフードの原材料として使われる

4Dミートは原価が安いことから、市販のドッグフードに使われやすいです。

愛犬の健康を管理したいなら、4Dミートは絶対に避けましょう。

  • 購入前にドッグフードのラベルを見て『○○ミール』等を避ける
  • 原材料にこだわったヒューマングレードのドッグフードを選ぶ

上記の2つの対策で、4Dミートを愛犬に与えるリスクを大きく減らすことができますよ!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる