モグワン買うのはちょっと待った!ステマの裏側と怪しい理由を解説

(※2019年7月30日に公開した記事ですが、情報の追記、その他の修正を加え2021年4月15日に再度公開しました!)

がわ

しつけアドバイザーのがわです!

犬のフードについて調べていると、どのサイトでも「モグワンが一番人気!」とか「みんなが買っているのはモグワンです!」とか、似たような文言を見ることが非常に多いですよね。

今、この記事を見てくれているあなたは、犬のフードについて悩んでいて、
モグワンについて気になってネットで調べている途中ではないでしょうか?

ぼくも犬に合ったフードを悩んでいたときにモグワンを調べていたんですが、似たようなランキング記事や、いつの間にかモグワンを売り込んでくるような記事が多くて悩みがもっと大きくなったりした経験があります。

ぼくが調べているときに「ステマとかアフィとか、そういう単語ばかり目に入るけど、肝心のフードの質はどうなんだろう?」と素朴な疑問が思い浮かんだんです。

この記事は、商品そのものは良いのか悪いのか、あなたに判断してもらうための情報をまとめていくことが趣旨です^^

では、今回のテーマであるモグワンについて、簡単にまとめます!

販売事業者名株式会社レティシアン
責任者氏名四方 祥樹
所在地〒104-0031 東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン20F
電話番号0570-200-012
※受付時間 平日11:00~18:00(土日祝定休)

販売事業者である株式会社レティシアンは、東京駅の八重洲口の近くに会社をかまえているみたいですね!

モグワンはステマと言われる理由やその裏側、ドッグフードそのものの良し悪しについて詳しくまとめていきたいと思います。

それではいってみましょう!

目次

【結論】モグワンがステマ臭いのは事実だが、ドッグフードとしては悪くない

ステマ臭い事実はあるけれども、僕はドッグフード自体は悪くないんじゃないかと思います。

モグワンはステマだから絶対買うな!というわけではなく、購入するしないの判断をきっちりつけられるようにドッグフードの質を見極めていきましょう^^

情報を知ることは、自分の選択肢をひとつ増やすのと同じです。

「ステマだから買わない!」とドッグフードそのものに目を向けずに選択肢を捨ててしまうのはちょっともったいないような気がします。

モグワン自体があなたの犬にとって良いのか悪いのかが本当の問題ではないでしょうか?

モグワンをステマ抜きにして解剖してみる

ステマについて先に書いてしまうとそっちに寄ったフィルターがかかってしまうので、
まずはモグワンという商品そのものについて書いていきます。

原材料と成分

メインとなる成分が、チキンとサーモンのようですね。

ドッグフードのパッケージの表示は、多く含まれている原材料順に記載をしなければならない規制があります。

モグワンの原材料のほとんどは、人間でも食べられるようなものですね。

ぼくはアスパラガスが嫌いなので、たぶんモグワンは食べられません。

ちなみにモグワンは、犬にとってトラブルの起きやすいグレイン(穀物)や添加物を使わないというこだわりがあるそうです。

製造工場の安全性

最近では、ロイヤルカナンの日本に流通するフードの製造国がフランスから韓国へ変更となり、多くのユーザーから反感を買いました。

モグワンの製造工場の安全性は大丈夫なのでしょうか?


モグワンは、ペット先進国のイギリスの工場で製造されているとのこと。

フランスやイギリス含むヨーロッパは、FEDIA(欧州ペットフード工業会連合)のガイドラインに準じたペットフード製造を行っています。

EU域内では、FEDIA(欧州ペットフード工業会連合)のガイドラインを守りながら、ペットフードも人間の食べものと同様に法規制によって安全性を確保しています。

ペット先進国と言われる所以ですね。

そんなペット先進国で製造されているドッグフードですから、安全性は高いと思います。

商品の3つのこだわり

モグワンには、こだわって開発した3つのポイントがあります。

  • ヒューマングレードの原材料を使用している
  • 高タンパク・グレインフリー
  • 余計な添加物の不使用

ヒューマングレードの原材料を使用

ヒューマングレードについて説明しますと、人間の食品に使われるレベルで管理された品質のことを言います。

一般的なドッグフードは、家畜等の食用に使われない部位や4Dミートが原材料に使われることがあります。

4Dミートってなに?
  • Dead:死骸
  • Diseased:病気
  • Dying:死にかけ
  • Disabled:障害のある

実は、食用ではない動物をペットフード用に加工することは法的には問題ないのです。

農林水産省から、”肉骨粉等のペットフード原料としての利用に関する手続きマニュアル”なるものが公開されています。

その中に、ペットフードの原料の加工について、わかりやすい図が記載されています。

画像を要約すると、家畜等の使用しなかった部位(残さ)をレンダリングという加工を経て、肉骨粉という形でペットフードに使用することが許可されています。

何が問題なのかというと、
加工の過程で安全性の低い動物が含まれていても、僕ら消費者側が確認する術がないというところに尽きると思います。

その点モグワンは、食品工場から加工出荷されたヒューマングレードの原材料を使用していますので、得体のしれない動物の死骸が入っているということはなく、安心できますね。

高タンパク・グレインフリー

イネ科植物(米、麦、トウモロコシ、キビ)の種子などのグレイン(穀物)は、
犬にさまざまなトラブルを起こす可能性があると言われています。

特に、小麦に関してはアレルギーになる可能性があるため、予防の意味でグレインフリーのフードを与えるのも1つの手ですね!

モグワンはグレインフリーをうたっていますので、消化にとてもやさしく犬の負担が比較的少ないです。

アレルギーを持たない犬にとっては、穀物は貴重なエネルギー源になることがわかっていますので、グレインフリーを選ぶか否かはあなたの愛犬次第ということになりそうです。

余計な添加物不使用

市販のドッグフードには、賞味期限を延ばしたり、犬の食いつきをよくするために香料などの不要な添加物が入っていることがあります。

保存料・着色料・酸化防止剤・香料などが添加物の中には、発がん性物質やアレルギーが起きてしまうものもあります。

そういったリスクをあらかじめ排除しているのは、とても安心できるポイントだと思います。

ただし、モグワンは完全無添加ではないので注意が必要です。

とはいえ危険な添加物が入っているわけではなく、ビタミン類やミネラル類といった栄養類が含まれています。

ドライフードは製造工程で栄養素が壊れやすく、その補助としてビタミン類やミネラル類を添加しているのだと思います。

食いつきが良い?

モグワンの販売ページを見ていると、
「食いつきが違います!」とか「97.8%が食べた!」とか、他の商品とは食いつきが違うことが大きくアピールされていますし、目を奪われます。

ここでぼくは疑問が浮かびました。

  • 『食いつきが良い』といっている根拠となるデータはどんな感じ?

この疑問に対する回答が、モグワンの販売ページに乗っていましたのでお話ししていきます。

試食会によるアンケート調査によってデータをとっている

97.8%の根拠がどこから来ているのかというと、
販売会社である株式会社レティシアンの独自アンケートによるものだそうです。

ちょっとデータの中身を見ていきましょうか!

2016年・・・?しかもたった45人・・・?

商品の売り込みに大々的に使うための数値の母数にしてはちょっと少なすぎるんじゃないかなと思いますね。

試食会でモグワンを犬に与えた結果とのことですが、そもそも犬のお腹をすかせておけば食いつきはするんじゃないのと思ってしまうのは意地悪でしょうか?

アンケート対象の人数がどうであれ、自社で統計を取った上でパーセンテージを出しているので嘘は書いてないですね。

ただ「食いつきが良い!」と売り込むには、裏付けの量が足りてないんじゃないかなと感じます。

食いつきが良いかどうかは犬による

極論ですが、フードの食いつきは、犬とフードの相性です。

犬も感情があって生きているので、人間の好き嫌いと同じようにフードも好みがあります。

これだけ食いつきに関してブログや販売会社が大きく主張しているのに、実際あげてみたら全然食べなかったんじゃ、「うちの犬は食べなかった!嘘ばっかりのステマサイトに騙された!」と口コミが荒れるのも仕方ないですよね・・・。

もしあなたが購入を考えていて食いつきに心配があるのであれば、
定期コースではなくてお試しモニターや単品の注文を使って試してみると良いでしょう。

モグワンは定期的に100円モニターを実施していますし、通販サイトから購入すれば最大20%OFFになります。

「少量を試してから今後も与えていくか検討したい」という方は、時々販売ページをチェックするといいかもです!

まずはお試しをしてあなたの愛犬に合うかどうかチェックしてから定期購入をした方が結果的におトクだと思います。

モグワンがステマと言われる裏側を紐解く

では、あなたが一番気になっているであろうモグワンがステマと言われている理由を説明していきます!

アフィリエイトビジネスへの不信感

アフィリエイトとステルスマーケティングはまったくもって別の広告ですが、ユーザーにとってはそんなことどうでもいいですよね。

確かに、モグワンについて調べると、似たような構成のアフィリエイトブログが星の数ほどヒットします。

試しに「モグワン 怪しい」で検索してみたんですが、画像で表示されているサイトは全て一番最後にはモグワンを買わせるように誘導するような記事構成になっています。

アフィリエイト自体は立派な広告の形なので良いとは思いますし、中にはきちんとレビューして本当にオススメしている人もいるでしょう。

では何が原因でここまで言われるようになってしまったか?

それは、犬を飼っていなそうなサイト運営者が犬を飼っているかのように装って売り込んだり、人気ランキングと表示している裏側は、単純にアフィリエイト報酬の金額の高さであったりすることがステマと言われてしまう理由なんじゃないかと思ってます。

直近でも、クラウドワークスでこんな募集がありました。

モグワンに使っているかどうかはわかりませんが、
「WEBへの掲載」と「犬とパッケージが一緒に写っている」ことを条件として挙げているので、アフィリエイトブログに使う可能性はとても高いと思います。

あなたは犬とドッグフードのパッケージが一緒に写っている画像に、ブログやサイト運営者の名前を編集で入れている記事を見たことがありませんか?

真相はわかりませんが、今の時代、クラウドワークスなどのアウトソーシングを使えば
”犬を飼っていることを簡単に装うことができる”わけですね。

半ば騙すような形で買わせようとしては、記事を見てくれている人に不信感を持たせ、ステマと言われてもしかたないでしょう。

本当に犬を飼っていて、あなたと同じような悩みを抱えている人の記事の方が安心感があるはずです。

前評判と実体験の差が大きすぎる

ちょっと厳しい言い方をすると、上記のブログやサイトが作り上げた前評判の罠に引っかかってしまった人が「実際にあげてみたけど全然違うじゃないか!」と酷評してしまうこともあります。

道端でたむろするヤンキーが捨てられている子犬を助けていたら、「あいつ実はすごい良いヤツじゃん」と感じてしまう現象と同じように、前評判と実体験がに差があればあるほど人間の印象はより強く残るわけです。

モグワンについてみんなの口コミ

実際に利用してみてどう思ったのか、皆さんの口コミを集めてみました。

悪い口コミ

男性

品質的には良いフードなのかもしれませんが、あれだけのステマサイトがあるとむしろ逆効果で信用できない気がします。個体差があるので評価はできませんが、うちの犬は好きじゃないようです。

がわ

サイトが多くあり、信用が薄らぐという点には同意です。

女性

他でモニターで始めたのですが、下痢になりました。アチコチにある広告には疑問をいだきます。

がわ

下痢や軟便になってしまう犬も少なからず見受けられました。そのほとんどに、前評判の良さと現実の落差に落ち込む口コミが書かれていますね。

女性

食い付きも悪く、ふりかけをかけずには一口も食べてくれませんでした。モグワンは検索しても、いい評価しかないですね、悪い評価は消されてるのかな。

がわ

Amazonの評価は良い・悪いが大体半々に分かれていますね。食いつきが評判ほど良くないといった意見が多くあるようです。

女性

おはようございます
試しに、ドライフードをモグワンにしてみて1週間。 口コミと違うやーん
まぁ、個体差があると思うので一概に言えないのですが、まず目ヤニ復活! そして
の臭いがキツくなったのと、体臭も出てきた
またブッチにしよっと(^_^;)

がわ

犬に合わない場合、悩みが解消されない可能性もありますね。

評価が悪い口コミでは、モグワンの売りである”食いつきの良さ”がそれほどでもないという意見と、前評判の高さと実物のクオリティが見合っていないという意見が多く見受けられました。

良い口コミ

女性

便秘ぎみのワンコが毎日してくれるようになりました。ご飯の量を少なくしてもあまり痩せなかったのですが、毎日出るようになってスリムになりました。お値段は高いですが、続けてみようと思います。

がわ

便秘だけでなく、体重管理もできていることはすばらしいです。

男性

好き嫌いが多い我が家の愛犬。今までのフードでは、物足りない様子だったので、カロリー低めのモグワンを試してみましたが、食いつきもよく満足しています。値段的には定期購入が割安ですが、お試しで1か月様子を見る分にはピッタリ。

がわ

やはり、まずはお試しをしてから本購入をした方が満足度が高いですね。

女性

モグワンに変えてから目やにが減ってきて、頑固な目やにの塊が付かなくなった!モグワンありがとう!

がわ

ドッグフードの添加物や原材料が影響したのでしょうか?同じような悩みがあれば、試してみる価値はありそうです。

良い口コミは、試すなら少量から購入している方が多く見受けられました!

まとめ

愛犬にあげるフードは慎重に、安全なものを選んであげたいですよね。

インターネットでは、さまざまな情報が交錯していて惑ってしまうこともあるかと思います。

誰かの意見で右向け右、左向け左をするのではなく、集めた情報を見極めてあなた自身が判断をすることが大切です。

モグワンは、ペットの安全について考えられて作られていることがわかりましたし、
「ステマサイトが多くて怪しいから、ドッグフードの品質も悪いだろう」という因果関係のない意見には囚われず、犬に良いものを与えたい方は試してみても良いかもしれませんよ!

うさん臭さが抜けない場合は、その直感を信じて買わない方が良いでしょう^^

ロイヤルカナンの一件で、僕もあなたと同じようにフードについて悩んでいますが、実際にモグワンを試してみようかなと思います!

犬にも好みがあるので、試してみて、ダメだったら別のを考えるという方法で問題ないと思いますよー。

愛犬にとってフードが栄養を補給する唯一の方法ですので、情報を正しく使い、フード選びを失敗しないようにしてあげましょう♪

【犬も人も幸せに】犬情報LINE@マガジン「ワンマガ」

犬と人が幸せでいるためというコンセプトのお役立ち情報等を、LINE@にて配信する予定です!

主に、

  • 犬に関するお役立ち情報
  • 皆様から届いたお悩みと解決方法
  • ペットに関するニュース

このような情報をお届けしたいと思います^^

あなたの役に立つ情報を随時配信していきますので、是非友達追加してください!

もちろん、お悩み相談も受け付けてますよー^^

無料相談受付中です♪

しつけアドバイザーのがわがあなたのお悩みや不安を解決させていただくための無料相談フォームです。

今このページをご覧いただいているあなたは、
犬について解決したいお悩みや不安を抱えていらっしゃるのではないでしょうか?

インターネットには本当にさまざまな情報が溢れかえっています。

僕もお目当ての情報までたどり着くのに時間を食われ、
不安な気持ちや悩みを解消するのにとても時間がかかってしまった経験があります。

「調べている時間もペットとふれあっていたい・・・悩み相談できたり、不安な気持ちを共有してくれるブログがあったらいいのにな・・・」

そんな僕の苦い実体験から相談コーナーを作成しました。

どんな些細なことでも全力でお応えします!一切遠慮せずにお気軽にご相談ください^^

あなたからのご連絡をお待ちしております!

最後までご覧いただき、ありがとうございます♪

がわでした^^

コメント

コメントする

目次
閉じる